エネルギーセンター

このころ夢にやたらと「」が出てきた。ちょうど「喉に問いかける宿題」のころと同じだった。

ひとつは、白い靴下の夢。白いコットンで編んで作られている靴下が一足、左向きに重ねてあった。白くて、新品。たぶん女性用だ。

もうひとつは、白い教会。きれいな木造の教会で、ワックスのかかった新品の体育館のような床を、裸足で歩いて行く。ちょうどチャペルの祭壇の裏側にたどり着いて、そこは白い小部屋になっていて、白い十字架の後ろにこれまた白いドアがある。ドアを開けると祭壇からコンニチハ、チャペルで礼拝をしている人たちをびっくりさせてしまう。私から向かって左側に白人系の人たち、そして右側に神父と黒人系の人たちが集まっている。全員ガンジーのような白い布をまとっていた。

さらに、ヨガの瞑想中にも同じような白い布を巻いた、それこそガンジーのような眼鏡をかけた男性が出てきた。仰向けに横になっている私を起こすように、屈みこんで右肩をポンと叩いてきた。それでびっくりして覚醒してしまった。

終わったあとに先生にこのガンジー(仮)の話をすると、少し話をしてくれた。

それにどのような意味があるのかはわからないけれど、その夢や夢の中の人に対して、私がどう感じたのかが重要だと教えてくれた。

右肩を叩かれた人に対しては、特に怖い印象はなく、ただびっくりした。だって、横になって瞑想しているときにそんな突然人が出てきて、びっくりしないわけがない。瞑想中はヒプノセラピーのような催眠状態で、夢と覚醒してる現実との間を行ったり来たりしているような感じだ。その中でこういう短い夢みたいなビジョンをいくつも見るのだけれど、まさか人が出てきて起こされるとは思わなかった。

先生いわく、このヨガニードラは「ヨガの睡眠」という意味で、「脳のリラクゼーション」だとのこと。

人は寝ているとき、体はリラクゼーション状態だけれど、脳は少しではあるものの動いていて完全には休まることがない。ヨガニードラは、この寝てもリラックスできていない「脳」をリラクゼーション状態にもっていくものらしい。

そうして脳がリラックスしている状態のときに、もしかしたら潜在意識が出てくるのかもしれない、それでそういった夢のようなものを見るのかもしれない、と言われた。ヒプノセラピーのようなものかと聞いたところ、それとは違うとのこと。英語だったのでよくわからなかったのだけれど、体の中にあるものは「感情」として記憶され、「エネルギー」として存在していて、これが潜在意識が開けたときに出てくるのではと。

感情 = エネルギー

このときはよくわからなかったけれど、これだけはなんとか理解した。「感情」というものは、目には見えないけれど、存在しているのだということ。電気というエネルギーも、目に見えないけれどもちろん存在しているし、それと似たようなものだとのことだった。

たとえば「悲しい」という感情は、「悲しい」エネルギーを持って存在している。その「悲しい」エネルギーが多くなると、体にも影響が出てきたりする。ストレスで胃腸が弱ってものが食べられなくなるなども、このせいだ。

だから普段生活している中でいろいろな感情が出てきて、それがエネルギーとして体の中に記憶されている。それが「夢」などの形で潜在意識から出てくるのではないか、ということだ。

最近やたらと夢に「白」が出てくるという話をすると、先生は「チャクラ」の話をしてくれた。

人体には「チャクラ」と呼ばれるエネルギーセンターが無数にあって、中でも大きなものが背骨に沿って7つあり、それぞれが特定の色と同じ波動で鼓動している。一番下の尾骶骨の辺りにあるチャクラは「赤」で、赤い色と同じ波動で鼓動しており、一番上の頭のてっぺんにあるのが「白」のチャクラだとのことだった。

この白のチャクラは、「すべてとの一体感」や「ニルヴァーナ」を意味しているとのことだった。

なんのことだかさっぱりわからなかった。でもなんとなく、もしかしたら私の頭と心が一体化してきているのだろか?と考えた。

「頭」ということで思い出したのは、このころ頭皮がひどく荒れていて、にきびもたくさんできてひどかった。そんな状態が、半年か1年くらい続いていた。私は界面活性剤を使わないシャンプーを使い、お酢のリンスで髪を流しているのだけれど、それにもかかわらずとにかく頭皮がひりひりとして止まらなかった。オイルケアをしても、ヘナをしてもだめだった。確かに、頭のてっぺんでなにかネガティブなエネルギーが発散されていたのかもしれないと思う。

とにかく、できることはいろいろな感覚に「Aware(知覚している)」でいることかなと言われた。難しいけれど、なにかわかっていくだろうかと期待していた。

今思うと、このころしょっちゅう出てきた「白」は、「これから色がついていく状態」だったのだろうと思う。一度まっさらになって、そこから自分をまた創り出していくところ。ガンジー(仮)に起こされたのも、ここから新しい人生、新しい一歩が「始まるよ」という気持ちの現れだったのではないかと思った。

実は、人間がなぜ毎日睡眠を必要とするのかは、今だ解明されていないらしい。物理的に、体自体はそんなに休まなくても別にいいらしい。ということは、やはり脳の休息のために睡眠が必要なのではないか。20分のヨガニードラが4時間の睡眠に相当すると言われるのも、頷ける。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.