新たにわかった夫のこと

どうしてそうなっているのかはわからなかったけれど、とりあえず夫の言動で私が「無視されていてつらい」と思う例を書き出してみた。

1)一人で生きていると感じる

これだけ大変なことになっているのに、連絡が来ても「風邪は?」などと体調の心配をするばかりで、「大丈夫?」などとは一度も聞いてこない。「風邪じゃなくて、私自身のことを心配してくれたらいいのに」と言うと、「ずっと心配しているよ、でも今は忙しくて」とどうのこうのと言ってくる。

いくら心配していても、それが口から出てこなければ、人は「心配されている」とは思わない。でも夫の場合、自分ではちゃんと心配しているつもりだし、それを理解しない私が悪いという考えだった。

「自分の妻の心配をしないわけがない」というのはもちろんわかっているけれど、「無視されている」と感じたら、「無視されている」と感じる気持ちを殺してはいけないと思う。今までそうやって人の都合や理由、「みんな同じなんだ」「みんなつらいんだ」ということばかり考えて自分の気持を押し殺してきたけれど、それではなにも解決しないということに気づいた。

自分が心配をしているのにもかかわらず、私が「無視されている」と感じていたら、「自分はこれだけ心配してるのだ」ということを説明してそれを私に理解させようとするのではなく、「なんでこんなに自分は心配しているのに、無視されてると感じてしまうんだろう」と理由や原因を考えてほしい。そして、どうしたらいいのだろうと考えてほしい。

と話した。どう考えてもおかしいのだ。つらいのは私なのに、私は夫が心配してくれている気持ちを汲んでやらなければならない。夫がなにもしてくれなくても。どう考えてもおかしい。

2)興味がない

私のことに興味がないと感じる。旅行したりおいしいものを食べたりして、一緒に楽しいことをするのは好きだけれど、つらいことはスルー、または考えたくないという感じ。

私がつらくてカウンセリングに行ったりCBTに行ったりしても、そういうことはまるで存在しないかのようなスタンスでいる。これではいけないと思って、セッションでどんな話をしたか、今どういうことをしているかを報告するようにしても、聞き流してるだけでまったく覚えていない。

また、カウンセリングに行っているという事実があるのにもかかわらず、私が少し笑ったりしてるともう私が問題を抱えているという認識はすっかり飛んでしまう。なのでそこで私が落ち込んだりすると、突然だということでびっくりしたり怒ったりする。おかしい。

万が一私が落ち込んでいることを認識できたとしても、問題を一緒に考えるのではなく、旅行やおいしいものを食べに行くことを提案してくる。「そうじゃなくて一緒に考えて」と言えば、「元気づけようとしたのに」と怒る。おかしい。

楽しく一緒にいる分にはいいけど、大変なことは興味がなく、助けようとも思わず、どうしたらいいんだろうと考えることもない。これは私という人間を本当に必要としているのではなくて、便利に扱われているだけだと感じる。これはまさに、私がに感じていたことと同じだ。

こういうことが専門の友人がアドバイスをくれて、また「もうだめだ」と思ったときには、以下のようなことを声に出してつぶやくといいと教えてくれた。

「親と似たところはあるけれど、この人の発言や行動は、私にとって大したことはない。なぜなら、親と違うところは、住む場所や仕事など私の将来をコントロールすることができない、夫との関係を止めたり再開する自由が私にはある、私の気持ちをないがしろにされても、そのつらさを伝えれば分かってくれる可能性もある…」など。

なので、夫が親とは違うところをリストにしてみた。

1)完璧に私が求めている形ではないにしても、私とうまくやっていこうと思ってくれている。
2)私が夫の求めるものと異なっていても、私のことを嫌ったりしない。
3)わかるように説明できれば、理解はしてくれる(ものすごい大変だけれど)。

これこそがまさに、「救いようのない親」と「救いようがあった夫」の違いだった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください