不安になってしまったら

ワークショップの最後に、まず不安になってしまったらどうしたらいいかを教わった。勉強したひとつひとつの対策や手段をどこでどんなときに使うかや、全体としてどういう流れでなにをするというのをちゃんと教えてもらえた。

1)Worry Tree(不安のツリー)

不安を感じたときにどうしたらいいかのチャート。裾広がりの形が木に似ているので、このネーミングになっている。行動プランを立てたり不安を手放したりする部分は、習った具体的な手法を使う。
worry tree

2)The Helicopter View(ヘリコプタービューのワークシート)

ストレスフルな状況では、感情に取り込まれてしまいやすい。するとものごとを曲がった見かたで見てしまう。このワークシートを使って、違う視点から状況を見れるようにする。要はヘリポートから飛び立つように、状況から離れて上のほうから全体像を見るようにするということだ。helicopter view

3)STOPP Worksheet(STOPPワークシート)

上記の「ヘリコプタービュー」に入っている「STOPP」部分に入るもの。不安症だけでなく、他のいろいろな問題にも使えると思う。STOPP

4)対策チャート

最後に、なにかあったときにどうしたらいいかを具体的にまとめたチャート。「Worry Tree」の詳細版。chart

2時間のセミナーで、かなり具体的なことがたくさん勉強できた。他に問題のない本当に純粋な不安症の場合なら、これだけでもかなり充分だと思う。私の場合はこれでも解決できないことが多くて、このあとに個人セミナーへ行くことになった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中