不安なことを解決してみる

3.Behaviours(行動)への対応策

3)Hierarchy of Feared Situations(不安になる状況の洗い出し)

不安から脱却する方法を勉強したところで、以下のワークシートを使って、自分が不安になる状況の洗い出しをした。私の場合は、だいたいのところ以下のようなことが思いついた。
anxious situation
なにかにつながっている可能性もあるので、小さなことでも書き出してみるといいかもしれない。意識すると、意外なところで不安を覚えていることに気づく。私の場合は不安を覚えると口や腰、脚にが入っていたりすることがわかったので、生活している中でどういう状況でそうなっているかを気にするようになっていった。

4)Exposure worksheet(段階的解決のワークシート)

3)の不安になる状況について、以下のワークシートを使って解決していくことを勉強した。
exposure私は実際にこれを使ってはいないけれど、不安を覚えたら逃げるのではなく少しずつ対峙していくような方法を考えて行動するようにしていった。そして事前に予想したことと、実際にどんなことが起こったかを比べてみて、「そんなに心配しなくても大丈夫なのだ」という気持ちを育てていった。

5)ケーススタディ:ジョンの場合

1)〜4)のことをふまえ、実際にどうやって不安を解消していくかを、以下の例で考えてみた。
john2)の手順の通り、問題を明確にし、解決策を考えつくだけ書き出し、強みと弱みを見ていいものを抜き出し、段階を考えてみる。
john's solution

このように、安心してバスに乗れるようになるまで、少しずつ進めていく。必要なら同じ段階を何度やってもいい。ストレスになるので、「不安症の症状とストレスジャグ」で勉強したように、「ストレスジャグ(水差し)」の水を抜きながらやることもポイント。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください