不安な考えかたの癖に対処する

2.Thoughts(思考)への対応策

4)ケーススタディ:ジェームズの場合

不安を引き起こす考えかたの癖」とそれぞれに対応する現実的な考えかたを勉強したところで、今度は種類別ではなく、具体的な案件についてどう対処するかを勉強した。

まずは、例題から。
james

この状況に対して、以下の4ステップで対処する。
james case
誰でも人のことだと冷静に見れるので、最初に練習として、友達や周りの人の話を書き出してみるのもいいかもしれない。

次に、自分の例。
jibun

同様に、4ステップで考えてみる。
my case

このように、裁判のように賛成意見と反対意見を書き出してみることで、客観的に見ることができる。以下のようなワークシートをもらった。challenge unhelpful thoughts

ただ、では理解できても、気持ちがついていかないことは多いと思う。そこで「不安対策の呼吸法」や「不安対策のリラックス法」を平行して行うことによって、「不安のサイクルと破りかた」で勉強したように、「体」と「思考」の二方向からサイクルを破っていく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中