不安症のワークショップへ

実は英語の「Workshop」という単語を初めて聞いたとき、なにかの「お店」なのかと思っていた。日本語では「体験型講座」と言うらしい。ものづくりを習うような講座も、ワークショップと言う。

私が参加した近所の病院でのAnxiety(不安症)のワークショップは、私も含めて参加者3名、メンタルヘルス側2名で行われた。

入室すると椅子がいくつか並べてあって、水やコーヒー、紅茶が自由に入れられるようになっていた。ペンやいろいろな冊子があったのでそれをもらって、シールに名前を書いて胸に貼った。プリントを渡されて、始まるのを待った。

まずは以下のクイズを使った、簡単な不安症の説明からだった。

不安症クイズ(◯✕回答)

1.不安症は現代生活のストレスから生じる現代の問題だ。
2.不安症の症状は「闘争・逃走反応」により現れる。
3.不安症を抱える人は、抑うつの症状もある。
4.不安症は治らない。
5.不安症は、状況に対して不安になるよう反応することを潜在的に学習したために起こる。
6.不安症の人は「こんな思いをしているのは自分だけだ」と思っている。
7.不安症の原因は通常ひとつしかない。
8.不安症の症状は不快だが、短期的には有害ではない。
9.OCDやパニック障害、恐怖症、PTSDなどはすべて不安症の症状だ。

回答は以下の通り。

1.✕ 「不安」は普通で健康的な人間の反応であり、
    危険に備えて身を守るためのもので、人類誕生当時から存在している。
2.◯ 「闘争・逃走反応」は体の生存テクニックであり、脅威に対向するために
    体が準備を整えるもの。心理的な脅威に対しても、
    脳が物理的な脅威のときと同様に反応するようになっている。
3.◯ 抑うつがある人の98%は不安症もある。
4.✕ 「不安」という反応は学習行為(無意識の癖)であり、
    大変ではあるが他の癖と同様に治すことができる。
5.◯ 人の反射的な反応は過去の経験近親者の影響を受けやすい。
6.◯ 多くの不安症の人は「自分だけだ」と思っているが、実際は非常によくある疾患。
7.✕ 不安症は学習行動(蜘蛛が苦手な両親から蜘蛛に対する恐怖心を学習)やストレス、
    トラウマなどを含むさまざまな原因の組み合わせによって起こる。
8.◯ 不安症の症状は非常に不快だが、短期的には有害ではない。心痛などの症状に対する
    「恐怖心」が、不安症を引き伸ばしたり加速させたりする。長期的に不安症を
    放置した場合は、高血圧などの身体症状を起こすこともある。
9.◯ 不安症の症状はさまざまだが、どんなタイプの不安症でも対策は同じ

「不安」というのはもともとは生存テクニックであり悪いものではないこと、また「不安症」というのはよくある「癖」のひとつであり治すことができるもの、というメッセージがこめられていた。

これはのちのちカウンセリングを受けて学習することだけれど、こういった「癖」を身につけてしまったことを否定してはいけない。「それは過去の出来事から「身につけざるを得なかったもの」であり、そのときにそうしたことは生きるために必要だったことで、それができた自分はとても賢かったのだ」と受け入れることが重要になる。

そうして受け入れた上で、「当時は生きるために必要だったけれど、今となってはそれが生きていく上でやっかいなものとなってしまっているから、『もう必要ないんだよ』ということを認識して、手放す」ことが、治療となる。これが毒親から受けたすべての毒に対する解毒方法だ。

「不安」が「不安症」として問題となるのは、以下のような場合。

・症状が重く、不快であること。
・日常生活に影響があること。
・長期間続くこと。
・頻度が高いこと。
・深刻な問題があると心配になるようなもの。
・やりたいことができなくなってしまうもの。

ただの不安も、生きていく上で支障が出てしまうレベルになると問題となる。

必要で身につけたものだったけれど、今では不都合が生じてしまっている。
だから手放す

これをまず最初に認識すること。そこから「癖取り」が始まる。

広告

1件のコメント

  1. > mimiさん

    コメントありがとうございます。すごくわかります。私もこのあとどんどん思いもよらなかった「癖」が出てきて大変なことになるんですが、それでもそれを否定せずに肯定して受け入れることが大事なんですよね。最初はすごく難しかったし、今でも肯定できてないことはまだありますけど。でもやっぱり肯定することで消化できて消えていくのだと思います。これさえわかっていれば他のどんなことにも使えるので、どんな癖が出てきても消化していけると思います。意外と解毒の方法ってこれひとつだと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.