決めたこと

スピリチュアルカウンセリングで言われた「ネゴシエーションの練習」として、やりたいことを書き出してみた。

1)将来性のある内容の仕事に就きたい

他の会社に移ったときにまったく使えないような、会社独自のやりかたや知識を身につけることは、会社のためにはなっても自分のためにはならない。PCスキルや語学スキルなど、将来転職しても使えるものが身につく仕事がしたい。これは毎日のやる気に関わるとても重要な点だ。

また私の場合、毒親に搾取されて生きてきたことが大きなトラウマになっており、似たような境遇が「地雷」になる。会社に有利に働くことで「自分を大切にされていない」と感じてしまい、つらくなる。自分がその会社に残って偉くなることを狙うような場合なら、もちろん自分のためにもなる。でも私の場合はそうではなかった。

2)個人が独立した職場がいい

周りを気にせず、自分のペースで、自分の責任で仕事ができるような環境で働きたい。お互いを常にチェックしながら、ミスのない完璧なものを完成させるというのも素晴らしいけれど、責任の所在があやふやになるので仕事がしづらいし、私は境界線を侵されることにトラウマがあるからつらくなる。

また「日本の会社」でも書いたように、完璧を求めて常に間違い探しをしている環境も、自己肯定感の薄い私にとっては「地雷」になる。

3)人間的な環境がいい

社員個人の常識と裁量を尊重して、人間味のある職場がいい。席にいないとお茶を淹れているのかトイレなのか会議なのか把握されていたり、パソコンでなにをしているかを見られているような環境、ほぼ雑談がなく、少しのインターネット使用もはばかられるような環境も、私のようにトラウマがなくてもつらいと思う。

社員とはいえ人間なのだから、オフィスの仕事で、朝出社してから夕方退社するまで、ずーーーっとデスクに着いていなければならないというのもおかしい。もちろん法律で決められている通り、パソコンの作業は休憩を挟まなければならないし、そんな規則がなかったとしても、同僚や上司、部下と無駄話もすることは人間として普通だ。それがほぼない会社は初めてだった。

4)契約を延長するとした場合の条件

会社勤めに復帰」でも書いたけれど、この仕事を始めるときに、給料が以前の会社より格段に低いことが気にはなったのだけれど、安いなりの簡単な仕事と思ってしまい、一年契約だしいいかということで引き受けてしまった。正社員として長く勤めるならきちんとした給料を考えたいので、大幅な昇給が必須。

スキルが身につくような、使える内容の仕事を希望。今すぐではなくても、経理や営業関連で数字を扱えるような仕事が出てきたり、現在あるポジションが空いたりした場合など、将来的にそういうほうへ行けるように考慮に入れてもらうことは必須。

…以上のことを踏まえて、会社の人と話をした。

ものすごく緊張したのだけれど、けっきょく現状を説明されるだけに終わってしまい、私の希望はなにも話せなかった。というのも、もう一人、総務事務の人が辞めることになっていたのだけれど、その仕事を産休中の私の前任者に任せ、私には現担当の仕事を続けてもらいたいと言われた。そこにデータベースを管理する仕事も入れたいとのことで、もしそれが可能ならおもしろそうだと思った。

でもけっきょく、会社の人もバーチャルだった。というのも、そもそも産休中の人が復帰するかどうかもまだわからないのだ。でも「戻ってきたらこう」「戻ってこなかったらこう」と、まだ起こってもいないことに対してあらゆる予想をして、それぞれについて不安を抱えている。完璧でい続けるために。「現状を整理する」で書いた、私とまったく同じだった。

なんだかどうでもよくなってきてしまった。

もし産休の人が復帰しても、キャリア志向のようだったから、そんな総務事務なんかやりたいと言うとは思わなかった。だとすると、産休の人が復帰したら私は総務事務になる。そんなレベルダウンは履歴書上にもよくなかったし、もちろん仕事の内容にも興味はなかった。

復帰しなかったとしても、総務事務をやる人が見つかるまでは、私がそれをカバーすることになる。その後にデータベースなど新しいことをやらせてもらえる可能性があったとしても、どうせ昇給は無理だろうし、激安の給料で数か月も人の仕事までカバーするようなことに巻き込まれるのはごめんだと思った。

もう辞めよう。新しい仕事を探そう。そう決心した。やっとそこまでこれた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください