メンタルヘルスへ紹介

このころ、同僚から「CBT(Cognitive Behavioural Therapy)」の話を聞いた。

CBTは日本語で「認知行動療法」といって、「考えかたの癖を変える」という、うつや不安症の治療によく使われる手法らしい。私が初めて受けた「最初のカウンセリング」も、これだった。イギリスでは広く使われていて、その同僚も「Anxiety(不安症)」の治療で全20回ほどのセッションを受けているとのことだった。

というのも、私が「一週間の自宅療養」が終わって会社に戻ってくると、彼女が話しかけてきて、なんで休んだのか理由を聞かれたから話したら、自分も同じだったと教えてくれたのだ。以前に突然2週間の休みをとったことがあったのだけれど、医者から「Depression(抑うつ)」だと言われて休むように言われたのだとのことだった。

この話を聞いたとき、最初は驚いた。彼女は誰に対してもとてもフランクで明るくて、そんな不安症を抱えているなど思えなかったからだ。

でも、考えてみれば「確かに」という感じだった。イギリス人というのは日本人と比べるととても大雑把な人が多いけれど、この同僚はとても几帳面で細かく、日本の会社に非常に合っている人だった。あるとき一度、それほどでもないことで「大きなミスをしてしまった」とひどく心配したようで、謝罪されて驚いたことがあったりした。

たぶん、小さいことをすごく気にしてしまう人なのだろうと思った。それが細かいことによく気がつく日本の会社に入ったことで、さらに悪化してしまっていたのだろう。私とまったく同じだと思った。

聞いてみたところ、このCBTはNHS(国保)で受けているとのことだった。ということは無料だ。

イギリスの医療システムには、

National Health Service=国民健康サービス(無料)
Private Health Care=プライベート医療(有料)

の二つがある。NHSはイギリスに1年以上住んでいる人が加入できるシステムで、登録すると「National Insuranceナンバー」がもらえ、そのNIナンバーで国民健康保険料や雇用保険料、年金、GPの登録などがすべて管理されている。

NHSは無料だけど、手術や処置の順番を待ったり、できる施術が限られていたりする。そこで会社の福利厚生でプライベート医療があったりして、順番を待たなくても手術ができたり、NHSでカバーされない施術を受けられたりするようになっている。歯医者も、NHSでは銀の詰め物だけれど、お金を払うと白い詰め物をしてもらえたりする。

当時の私は1年の産休カバー契約だったため、会社のプライベート医療には加入できていなかった。収入も少なく毎月赤字なのに、全額負担で個人のカウンセリングへ行くこともためらわれた。なので、NHSで無料で受けられるものがあると知って食いついた。

同僚の説明では、

①まずGPへ行って「不安症」の診断をしてもらい
②そこから専門部署(メンタルヘルス)へ回すレターを書いてもらい
③そこで相談してCBTのセッションを受けることになった

とのことだった。

自宅療養のあと、3回目の血液検査の結果を聞きに行ったときに、GPに話をしてメンタルヘルスへ回してもらうように頼んでみた。これだけ検査をしてもなにも異常がなのに、こんなにも疲れて起き上がれないということ、また仕事での心労も激しいことを話して、レターを書いてくれることになった。

よかった。ついに本格的な解毒ができるのだと思った。

GPに手紙を書いてもらってからがきっと長いのだろうとは思ったけれど、ついにここまでこれたのだと思った。数か月かかるのかもしれないけれど、早く順番が来るのを楽しみにしていた。

また、一応ビタミンDの値が低いとのことで、ビタミン剤を飲むようにも言われた。ビタミンD値が低いと、うつや疲労症になるらしい。正常な数値は75〜200らしいけど、私は35だった。でもイギリスの冬を超えた人は通常みなこれくらいだとのことで、私が特別低いわけではないとのことだった。

このころ健康把握のために基礎体温を測り始めたのだけれど、普通なら女性は高温期と低温期になんとなく分かれるはずなのだけれど、私の体温はなんだか一定で変化があまりなかった。生理はきちんとあったのだけれど、ホルモンバランスが崩れているのかもしれないと思った。

リハビリとして、ビタミンD生成のために、天気のいい週末はベランダに出て日光にも当たるようにした。そのころ友人がハマっていたスプレーペイントにも、チャレンジしてみた。絵はけしてうまくはないんだけれど、好きなものを壁にスプレーするのはおもしろかった。

そうしてなるべくリラックスするように心がけながら、メンタルヘルスから連絡が来るのを待っていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中