モラルハラスメントを考えてみる

以前「モラルハラスメント」で書いたけれど、モラハラと毒親には違いがある。でもこのときはまだ「毒親」という言葉を知らなかったため、とにかくモラハラについて勉強してみようと思った。

以前書いた「見えにくい」という特徴を、もう少し詳しく見てみる。

1.証拠が残らず、暴力だと思わない

閉じられた空間の中で、言葉や態度など証拠が残らないものによって行われるため、被害者の身体には表面上、傷は残らず、外部の人に証拠を見せたいと思っても、わかってもらうのは非常に難しい。またひとつひとつの暴力は、後で他の人に言葉で説明をしたところで、暴力だと信じてもらえないことが多い。

だから、人にわかってもらうのは本当に難しい

2.外に対しての顔

加害者は外の人に向けてはいい顔をしていおり、「まさかあの人が」という人が加害者である可能性が大きいということは、よく言われる。

うちの毒親も、私が関わらないところでは普通の人だと思われているし、外からは完全に暴力が見えない。どこにでもよくある「親子のかわいらしいいざこざに」しか思われない。本当に怖い

3.カモフラージュ

対外的には仲のよいふりをし、仲間を装う。また、対外的に「自分がいかに傷ついたか」被害者の面をつけて出し、あくまでも自分は被害者であると主張する。その前に自分が何をしたか、何を言ったかは問題にならず、自分が被害者であると証明できるものは何でも、ときには事実を歪曲してまでもまわりに主張していく。「教育」や「しつけ」「指導」「愛情」だとされ、それらの美名のもとに暴力性は隠されてしまう。

うちの毒親も、自分の周りの人たちにはまるで普通の親子関係があるかのように振舞っているから、周りは実際どんな状態なのかを知ったら驚愕するはず。私が渡英したときも、叔母たちとイギリスに遊びに来る計画を話していたと従妹から聞いて、衝撃を受けた。いつ、遊びに行き来するような関係に私たちはなったのか。恐ろしくて、しばらくは「玄関を開けたら親がいる」という恐怖におびえていた。

「Kelokoと全然話せてなくて胸が痛いわ」というメールを人に送って同情を誘ったり、「今週施設にいる予定だったのに娘が来たから一泊させた」と、事実と真逆のことを言い出すのも当てはまる。「車を借りたのにありがとうのひとこともない」「泊めてやったのにありがとうのひとこともない」など、それだけ聞いたら正しいようなことを周りに言い回っているのも同様。

4.秘密の強要

加害者は被害者に対し、黙るよう圧力をかける。そのときも、はっきりとそう言葉にするわけではなく、被害者の罪悪感や恥の感覚を利用し、また、家族や会社のためであるとほのめかすことによって、被害者自らが喋らないことを選んでいるかのように思わせる。

私の味方をしようとする人たちに、「家庭のことに首を突っ込まないで」と一見正しそうなことを言って、遠ざける。私を孤立させれば自分のところにやって来る、などと本気で思ってるのだろうか。その狂った感覚が本当に恐ろしい。

加害者の暴力は何重にも覆い隠され、まわりの人に対してだけではなく、被害者に向けても使われる。そのため被害者自身でさえ、被害を受けているのかどうか自信がないという状態が長く続く。

これが、モラハラの本当に恐ろしいところだと思う。

毒親の場合は、この「見えない」という特徴がもっと深刻だと思う。被害者は生まれたときからこの環境にいるため、通常もはやそれが「おかしい」などと思うチャンスがないからだ。昔はきっと、祖父母や近所、親戚が近くにいて、みんなで子育てをしていたから、可視化ができていたり、救いがあったのではないかと思う。

でもそれがなくなった今、核家族のような本当に密閉されたところでこの虐待が行われる。子供にとって本当に恐ろしい環境だと思う。

「毒親」と「モラハラ」は完全に一致しないまでも、やはり似たような問題であることは確かだと思った。どういうところがおかしいのか、なぜおかしいのかが明確にわかり、読んでいてとても参考になった。

(引用部分はすべて「NPO法人 こころのサポートセンター・ウィズ」より適宜抜粋)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.