日本で受けたヒプノセラピー

実は日本へ行く前に、ヒプノセラピーを予約していた。

私が初めてヒプノセラピーを知ったのは、まだ渡英したばかりのころ、友人を介して知り合った人から、前世療法の話を聞いたことだった。その後、「前世療法のCD」で試したり、「前世療法の対面セッション」を受けたりしたけれど、もし日本へ行くことがあったら、その人が受けたセラピストのセッションを受けてみたいと思っていた。

というのも、その人の体験がとてもおもしろそうだったのだ。見た「前世」は江戸時代で、暑い寒いや、足の裏の感覚まではっきりと感じることができ、まるで時代劇の映画の中に入り込んだようだったと言っていた。私もそんな体験をしてみたいと思ったのだ。

私も何度か試したものの、けっきょくそんなにはっきりとした感覚も感じることができず、薄ぼんやりとした静止画しか見えなかったので、同じ人にやってもらって、はっきりといろいろなものを見てみたいと思っていた。昔の世界にタイムスリップしたように見えるなんて、ものすごくやってみたいと思った。

何年も前に教えてもらったサイトを見てみると、まだセッションをやっているようだった。スケジュールも顔写真も載せていて、こんなに何年も続いているということは、きっと悪くないのだろうと思った。なにより、他のスピリチュアル系やセラピー系サイトにありがちなキラキラ感がなく、イギリスの「SAGB」のような地に足の着いた感じが私にはよかった。

料金は、初回25,000円とかなりの高額だったけれど、「最長で4時間」というところが納得だった。イギリスではだいたい1回70〜80ポンドだけれど、時間がたったの90分なので、最初のカウンセリングでもう30分、その後の催眠導入にも時間がかかるし、見たいものがなかなか見えてこないような場合は途中で終わってしまう。なにより、終わったあとの解説がない。

4時間あったら、焦らずゆっくりできるし、終わったあとに解説を聞くこともできそうだった。それなら、何度も行くことなく、1回で2回分、倍額の150ポンド(約25,000円)ということで納得だった。

日本行きのフライトを取ってすぐ、セッションの予約を入れた。

いつものことながら、「歯軋りをどうにかしたい」ということで申し込んだ。このころすでに、たぶんこれがすべてにつながっているのではないかと思うようになっていた。事前に聞いてみたところ、歯軋りや食いしばりは潜在意識からきているものが多いから、ヒプノセラピーは効果的だとのことだった。実際に、これを治したいとセッションにやってくる人もいて、改善した人も多いと言われた。

日本へ行って、実家で「10 大災害に見舞われる」ことになりズタボロになった私は、もうお縋りするようにセラピールームを訪ねた。

ここで会ったセラピストは、本当によく研究を重ねていて、セッションをよりよくするために研究されていることがよくわかる人だった。ここに来てよかったと思った。

ヒプノセラピーとは、簡単に言うと、潜在意識を開いて問題を直接見てみるもので、カウンセリングのように顕在意識へ語りかけないため、飾り付けのない根本を見てみることができるとの話だった。だいたいカウンセリングの1/100の回数で問題がよくなるところが、すごいらしい。認知療法(CBT)でも、カウンセリングよりずっと少ない回数でよくなるらしいけれど、けっきょくヒプノセラピー以上に早く的確に問題解決へ持っていける方法は、今のところ見つけられていないとのことだった。

ヒプノセラピーの説明のあと、最初のコンサルテーションがあった。記入した問診票を見ながら、家族構成から、幼少時の家族との関係、夫との出会い、今の状況など、事細かく質問があり、どうなりたいかをよく話し合った。私がこのときどうにかしたかったのは、以下の3点。

①歯軋りの原因が知りたい
②常に心配をしていてリラックすることができないのを治したい
③安心して自信を持って人と相対できるようになりたい

人に頼れない」で書いた通り、このときはすでに②の「安心できない理由」はわかっていた。普通は親といると子供は安心することを身につけられるわけだけれど、私の場合は親といると安心できなかったために、親元を離れてから自分でどうにかして安心して暮らす方法を学ばなければならない。これは大変だと思った。

実家でのことがあり、時差ボケにもかかわらず眠れていなかったので、本当に動く死体のようだった。毎日泣いていたので、本当にひどい顔をしていた。意識も朦朧としていたけれど、どうにか話をした。

セラピストはよくわかってくれて、前世療法ではなく退行催眠で、子供のころになにがあったのかを見てみようということになった。知り合いのようにクリアな画像で前世をみたかったのだけれど、もうそれよりも目の前のこれをどうにかしないと死んでしまうと私も思った。もし時間があったら前世にも退行してみましょうと言ってくれて、セッションが始まった。

広告

5件のコメント

  1. はじめまして。私も毒親の下で育ち、時間をかけて解毒に取り組んでいるところです。ヒプノセラピーに興味がありますが、どれが良いのか分かりません。もし宜しければ、オススメを教えていただけますでしょうか?なお、当方、東京在住なので、東京近辺の情報だと助かります。どうぞ宜しくお願いいたします。

    いいね

    1. > ぺっぱーさん

      コメントありがとうございます。特にお勧めはありませんが、私が受けたところについては「About」のコメント欄にてご紹介していますので、よければご覧になってみてください。

      いいね

  2. はじめまして。
    記事、いろいろと、とても参考になりました。ありがとうございます(^^)

    私もヒプノセラピーを是非受けてみたいのですが、すみません、「about」のコメント欄というのがみつかりません・・・。どちらで受けられたか教えて頂けないでしょうか?
    「歯ぎしりを治したい」という悩みが私と同じだったのでびっくりしました。

    お手数おかけいたします。よろしくお願い致します。

    いいね

  3. kelokoさん

    お手数おかけしてすみませんでした!ありがとうございます!
    焦っていてAboutもみつけられず・・・今、落ち着いてあらためて見ましたら、みつかりました。
    リンクを載せて頂きありがとうございます。
    こちらのブログでkelokoさんの文章を読んで、親の呪縛から解き放たれつつあります。
    今まで何十年も終身刑にあっていた感覚です。
    今は、なんとなく不思議な感覚です。ご縁に感謝しています。
    ヒプノもぜひ行ってみます。
    記事、これからも楽しみにしています(^^)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください