面接を受ける中で

いくつか面接を受けていく中で、以下のことに気づき始めた。

  ①新しくて忙しい会社は向いていないかもしれない
  ②PA(Personal Assistant:秘書)は向いていないかもしれない
  ③今までやってきた業界でなくてもいいかもしれない
  ④業界や会社よりも、仕事内容重視がいいかもしれない

については、自分でも大きな変化だと思った。私はずっと、そういう新しくて忙しい会社や部署が好きだったからだ。なにもない中で、自分たちでいろいろなものを揃え、多種多様なことをこなしながら、自分たちで作り上げていくというのがおもしろかった。なので、日本からやってきてイギリス支社を立ちあげたいというような会社は、とてもおもしろそうだと思っていた。

でも、面接を受けていく中で、そういうところはあまりよくないということに気づいてきた。予算も人材もないので、安い給料大きな責任を任される。たぶん、イギリスの会社だったら、必要ならお金も時間もつぎ込むかもしれない。最初に、いい人材必要なものをきちんと揃えようとすると思う。それができないなら、そもそも進出をしようと思わないのではないか。

でも、私が見た日本の会社の場合は、とにかく限られた予算内でどうにかしなければならないようだった。「必要なものを揃える」のではなく、「予算内でものを揃える」という感じだった。

これは、私も経験がある。私も、渡英してきたころはそうだった。旅行に行っても、少しでも安いもの、安い方法を見つけることに時間や頭を取られていて、「旅行を楽しむ」という本来の目的をまったく無視していた。これは、そういう考えのない夫と暮らし始めることでも修正されていったけれど、気づいてもこれを治していくのはとても難しい。

また、飽きっぽいから多種多様なことをするポジションがいいと思っていたけれど、「向いていること」で書いた通り、「クリエイティビティ」が私の軸だった。立ち上げにかかわる仕事はたしかにクリエイティビティが必要だけど、それには雑用が大きく入ってくる。それもいいけれど、もっとクリエイティビティに集中できる仕事のほうがいいのだろうと思った。

については、日系の会社だと、「駐在の部長や社長の秘書」というポジションが多いので、よく応募をしていた。でも、私は人のお世話は無理だと気づき始めた。つく人にもよるのかもしれないけれど、不安症だからいろいろな準備をすることは上手だけれど、気の利いたことを言ったり、お客さんで来る偉い人の対応をしたりと、人当たりをよくすることは苦手だということに気がついた。

それは、そうだ。昔ならともかく、このときの私は挙動不審で、コミュニケーションが非常に苦手だった。「前世療法で見たことの解説」で書いた通りだ。そんな人間が、気楽に人の対応ができるはずがなかった。

に関しては、「仕事について」に書いた通り、今までのことにこだわらず、いろいろなものを見てみようと思ってやってみた。「今を生きる」で学んだように、毎日変わっていく「充実ポイント」に沿って動いていかなければならないからだ。

そんなことを頭に置きつつ、あるとき、私とは縁もゆかりもない会社の、縁もゆかりもないポジションに応募した。応募するつもりもなかったのだけれど、長年お世話になっている人材会社の担当者から連絡がきて、なぜかポロっと応募してしまった。これが「」ということなのだなと、今でも思う。

あとから断ろうと思ったのだけれど、まあどうせ受からないだろうと思って放置した。そうしたら、なんと面接に呼ばれたのだ。驚いた。

人材会社に、なぜ私のCVが通ったのかを聞いてみたところ、いろいろな部署と連絡を取り合う仕事なので、いろいろな部署を経験している人がいいと思ったとのことだった。びっくりした。バラエティありすぎて一貫性のない私のCVが、こんな見かたをされるなんて思ったことがなかったからだ。

勤務地が遠いから無理だと思ったけれど、調べてみたらなんと一回乗り換えで行けるところだった。面接は、人事的な無駄な質問がなく実用的で、人もとても馴染めそうな空気感だった。仕事内容も、いろいろなのいろいろな人と連絡を取り合う、おもしろそうなものだった。そんなことも重なり、この会社に決めた。昔だったら、こんなまったく経験のない業界で仕事をするなんて思いもしなかったところだ。人生はわからないと思った。

けっきょく失敗することになるわけだけれど、それは後から考えてみたらそう思うだけで、当時はそれが一番の選択で、このときに学ぶべきことを学べる場所に行けたと心から思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中