久しぶりの就職活動

夫が会社に辞表を出し、私の就職活動が始まった。

イギリスでの就職活動は、人材会社に登録して、そこから紹介してもらうのが一般的だと思う。特に、日本人だと日系の会社に需要があるから、日系の人材会社に登録して、紹介してもらうことが多いと思う。もちろん、行きたい会社のサイトをチェックし続けて、募集があったら応募したり、募集がなくても人事にCV(履歴書)を送ったりもする。

こちらでは、募集要項(Job Description / Job Spec)には以下のポイントが必ず書いてあり、仕事内容と必要スキルについては、内容が細かくリストされてある。なので、とても選びやすい。

 ・役職名   ― どういう立場の仕事かがわかる
 ・直属の上司 ― 上司が誰かで、どういう部のどういう立場の仕事かがわかる
 ・仕事内容  ― そのポジションでどんなことをやるかがリストになっている
 ・必要スキル ― 必要なものや、可能ならほしいものがリストされている
 ・給与    ―「いくら〜いくら」という形で書いてあることが多い

最終的には、面接で話し合ったことをもとにこのDescriptionを修正して、契約書につける。なので、これ以外の仕事はしなくていいし、もし組織変更などで追加されたり変更になる場合は、話し合って新たにDescriptionを作成する、というのが基本だと思う。

契約書には、だいたい以下のポイントが書いてある。

 ・契約期間    ― 期間限定の場合は終わりが明記されている
 ・勤務時間    ― 何曜日の、何時〜何時
 ・給与      ― いくらで、どれくらいに一度査定があるかなど
 ・有給      ― だいたい年に20日(+8日の祝日)、病欠は別
 ・試用期間    ― だいたい3か月〜半年
 ・契約解除の条件 ― 「〜 Month/Week Notice(〜か月/〜週間前に通知必須)」と書いてあり、
           だいたい2週間〜1か月

契約解除は、会社側と社員側の両方についてのことなので、社員が辞めたい場合は1か月前に申し出ることが必須で、会社も1か月前に申し出れば雇用を切れるということになる。日本と違って雇用が非常に流動的なので、ほとんどの人が正社員だし、産休カバー短期のプロジェクト用でなければ、契約社員や派遣社員というものはない。

一度だけ、日系の会社で派遣で働いたことがあるけれど、契約解除時の通知期間が「ゼロ」になっていたことがあった。ということは、契約を切りたい場合は通知期間が必要ないので、「辞めたければその日にすぐ辞められる」ということだ。

なのにもかかわらず、かなりの薄給で、とても責任のある仕事を任された。イギリス式に「派遣は責任のないラクな仕事」と思っていたので、「日本語教師の学校に行きながら、片手間に仕事をしよう」と始めた私は、どんどん積み上げられていく重圧に驚いた。「この給料で、この契約で、この仕事?」と、日本の会社の身勝手さを肌で感じた。

けっきょく、そこは1か月で契約を切った。

元上司が派遣会社を通して何度かコンタクトを取ろうとしてきたけれど、辞められて困るというのなら、なぜ通知期間を長く取った正社員を雇わないのか。安い給料で、福利厚生もなく、いつでも切れる派遣なら、その程度の仕事と思われて当然だ。そんな不安定な条件を与えておいて、相手には責任を持って働いてほしいなんて、虫がよすぎる。

日本で、契約社員や派遣社員の不祥事をよく目にするけれど、そんなの当然だと私は思う。もちろん、それだって自分が契約した仕事なのだから、責任を持ってやらなければいけないとは思う。でも、重要な仕事なら、きちんと正社員を雇って、責任感を持ってもらって、やってもらうべきだ。

なにもしない自分たちの横着ぶりは棚に上げ、責任感を強要するばかりというのは通らない。

今はこれを十分理解しているけれど、就職活動を始めた当時はまだまだ日系の落とし穴を意識していなかった。また、日系にもいろいろある。私は日本でいくつも違う会社を経験しているけれど、どこも割りと新しくてオープンな会社だったので、商社や建築などの、ものすごく日本的な会社の経験はなかった。これも重なったと思う。

でもけっきょく人間というのは、いろいろと迷いながら、そのときに自分にとって一番いい答えを見つけていくことしかできないんだと思う。「過去の失敗を忘れるには」でも書いた通り、常に道具を磨き、新しい道具を発見し、使いかたを切磋琢磨していくこと、これが人生なんだと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.