夫の夢に変化

ちょうどこのころ、よく夫が見る悪夢に、変化が出てきた。

夫の悪夢とは、「私と連絡がとれなくなって困る」というものだ。いろいろなバージョンがあるものの、大筋はだいたい同じ。私と一緒にいたのに、いつの間にか私が消えていて、携帯で連絡しようとするのに、携帯がつながらなかったり、もしくは携帯から私の番号がなくなっていたりして連絡がとれず、ものすごく焦るというもの。連絡がとれるバージョンもあって、私につながるのだけれど、私がのらりくらりとかわして居場所を教えなかったり、電波が悪くて聞き取れなかったり、途中で切れてしまったりする。

本人いわく、ものすごく焦ってイライラするらしい。起きたときに、「なんで逃げるんだよ!」と怒られたこともある。

その夢に、変化が出てきた。なんと、私が帰ってきたのだ。

このときも、携帯で連絡しようとするのに、番号がなくなっていて、連絡がとれなかった。ものすごく困って焦っていると、私が普通に帰ってきた。「どうして連絡とれなかったの?」「携帯どうしたの?」と問い詰めてくる夫を無視し、私がいつも旅行から帰ってきたらやるように、いそいそと旅行先で買ってきたものをテーブルに並べ、楽しそうに写真を撮り始めたらしい。

同時にもうひとつ見た夢があって、こっちはなぜかひどかった。

遊びというか、ふざけて、旦那が私を追いかけていたそうだ。それで最後に、私が「あっ」と言って崖から落ちるという夢。なんという夢をこの人は見るのだと思った。

悪夢のほうは、以前もカウンセラーに話したことがあって、そのときには「逃げ出したいけれど現実の自分は逃げられないから、夢の中で人を使って逃げる体験をしているのではないか」ということだった。でも今回この帰ってきた話をすると、もしかしたら現実でも私がいつかいなくなるのではないかという不安を抱えていそうだということだった。夢はいろいろなものが複雑に絡み合っているから、一概になにがこうとは言えないけれど、その中に「変化」があったということだけは、やはりなにかが変わったのだろうということだった。

たしかにこのとき、「引っ越し」という変化があった。今から思うと他にもいろいろな変化があったけれど、その変化の予兆だったのかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください