日本語カウンセリングを始める

喉の違和感に気づく少し前に、私はカウンセリングを始めた。「前世療法の対面セッション」でお世話になったセラピストが、個人でだけではなく、病院でカウンセリングもしていたのを見つけたのだ。落ちていく日々の中で、もうどうにもいられなかったので、夫にも相談して、通うことになった。

そこはチャリティ団体だったので、お金のない人も収入に合わせて受診できた。私はそのとき固定収入がなかったので、夫の収入は加味されたものの、かなり格安で受けることができた。回数が決まっていて、全部で20回程度のコースになっていたけど、それで十分だった。日本語もだけど、他にもいろんな言語があった。英語でのカウンセリングに自信がなかったのもあり、日本や日本人の様子を知っているカウンセラーのもとで、日本語で受けられることがとてもよかった。

当時は、「安いし、とりあえず」みたいな気持ちだった。でもこの一歩で、こんなにも多くのことを学べるとは思ってもいなかった。

初回は、基本的な情報や自分の精神状況に関する問診票を埋めて、それをもとに、このカウンセリングを通してどうなりたいか、どういうところを治したいか、などをカウンセラーと話した。私の場合は、このカウンセラーと前世療法などでもひと通り話をしていたので、話が早かった。とりあえず、当時気づいていた以下のことを治す目的とすることにした。

  ①自己表現が下手で、人とコミュニケーションがうまくとれない
  ②常に不安で、リラックスできない

当時のカウンセリングの記録を読み返して、このときすでに「不安」という単語が出てきていたことに驚いた。もっと後だと思っていたんだけど。

のちのちいろんな問題が出てくるけれど、けっきょく私の問題はすべてこの「不安」からきていたことを最終的に発見する。私が毒親から受けたの根源はこの「不安」で、そこからいろんな問題が派生していたのだ。

上記の問題二つに対して、このときカウンセラーと話した理由は、以下の通り。

  ①親からされたことが原因で、自分の感情を出さないようにしている?
  ②その親が自分の中に入り込んでしまっていて、常に自分を監視している?

①に関しては、まず相手に言葉が通じず、そして感情を出せば出すほど突き放され孤立していったので、話をしたり感情を出したりしなくなったということになる。これはたぶんされないとわからないと思うけど、人間は社会性のある生き物なので、こういうことをされると気が狂う。

例えば、今から英語も日本語も話さないどこかの辺境の部族の中に放り込まれたとする。しかもその部族の人たちは、日本人が嫌いだ。日本人が嫌いな日本語を解さない部族の中で、誰になにを真剣に訴えても、誰も親切に理解しようとなどしてくれない。つらくて泣いたり叫んだりすれば、お前は凶暴だ攻撃的だと攻められる。いいことがあって嬉しそうにしていると、なにかあやしいと疑われたり、調子に乗っていると思われて痛めつけられたりする。常に、相手の望むとおりにしていなければならない。しかも、相手がなにを望んでいるかもわからない。

前にも書いたけど、私が生まれ育った環境は、こんな感じ。

言葉がわからなくても、お互いに「相手の意図を汲もう」という意識がある場合はコミュニケーションが成り立つが、そうじゃない場合はいくら同じ言語を話すことができてもコミュニケーションはできない。そういう環境では、いくらご飯をもらえるからといっても、どうにかして逃げ出そうと思うし、自己表現なんかするわけなくなるし、そのうち自分の意思感情さえも失っていく。

②は、そういう親に育てられるうちに、自分の中にも親が入り込んでしまい、親がいなくても自動的に自分の感情を出さないようにしたりするようになっているんじゃないかということ。上にも書いたけど、そうやって生きているうちに、自分の感情を見失っていってしまうし、最終的には自分そのものがなくなっていってしまう。

人間にとって「感情を無視される」ということは、「存在を無視される」ことになる。例えば、「イチゴのかき氷が食べたい」と言ったとする。そこに「じゃあ麻婆豆腐食べよう」と言われると、「イチゴのかき氷が食べたい」と言った自分の発言がまるでなかったかのようになり、自分の存在そのものもなかったように感じるからだ。

そうしているうちに、自分の感情もわからなくなっていくし、自分の存在もわからなくなっていく。これが、毒親育ちが空っぽになって、バーチャルに生きるようになってしまっているメカニズムだと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中