腰痛

先にも書いたけど、学校に通い始めてから腰痛も始まっていた。

もともと坐骨神経痛(足の付根)はあって、日本にいたときに鍼に通っていたこともあった。イギリスに来てからも、原因を知るために、日系の指圧の先生に見てもらったこともあった。そこで言われたことは、たぶんずっと昔におしりを強く打ったことがあるはずで、筋肉を使って体の流れをよくすれば、神経痛も軽減してくるだろうとのことだった。

確かに、私は中学生のころに、階段を踏み外して、呼吸ができないほどおしりを強く打っていたことがあった。それで骨盤が歪んでしまったために、神経を圧迫して痛みが出るんだろうということだった。でも女性の場合、お産をして骨盤が一度大きく膨らむので、そこから戻すときにきちんと戻すと、腰痛がなくなる人が多いとも聞いて、それほど心配をしていなかった。

当時はIKEAの安いソファーを使っていて、それが、すのこ状のフレームに敷布団を敷いたようなものだった。倒せばダブルベッドにもなるし、半分倒せば、脚を伸ばした状態で座れる低いソファーになった。

半分倒した状態にして座って、ラップトップで毎日作業をしていた。先生から聞いた話では、椅子に座るよりも、脚を伸ばした状態で座るほうが腰に負担が大きいんだそうだ。さらに、作業に集中していると、姿勢も腰の痛みも忘れてしまうので、ひどく悪化した。作業をしなきゃいけないのに、痛みがあって座れなくなってしまった。

ひどくなると指圧に行って軽減してもらい、また悪くなって指圧に行って、というのを何度か繰り返した。先生がストレッチを教えてくれたんだけど、それも続けられなかった。さらにはこのソファーを倒してベッドにして、そこに寝ていた。固い木の板の上の、敷布団一枚敷いた状態のところで。これもいけなかった。

風邪を引いて、明け方に咳をしたときに、ぎっくり腰をやってしまった。初めてだったので最初はなにが起こったのかわからなかったけど、ぎっくり腰だった。まったく体を動かせなくて、少しでも動かすと、激痛が腰から膝に走る。会社も休み、大変だった。

それまでは、IKEAの激安マットレス(4ポンド)を敷いて寝てたんだけど、それからベッドを買った。クッションも買って、気をつけるようになった。それでもまた卒業式前日にぎっくり腰をやって、死ぬ思いで式に出たりした。

指圧の先生によれば、私は腹筋が恐ろしいほどなくて、それが腰や背中、首に、常に影響を与えてしまっているとのことだった。でもぎっくり腰になるまでは、自分が腰が弱いなどとは思いもしていなかったのだ。脚は確かにおかしかったけど、腰は問題なかったし、肩こりなんて感じたことがなかった。でも、イギリスに来て初めて、首から頭にかけてが重苦しくなることがあって、これは重症な肩こりだと言われて、衝撃だった。

腰が弱いといえば、私の母親だった。背骨や首のつまりを伸ばすために、毎週病院へ行って首をつっていたのを覚えている。それでもだめだったのか、数年前に腰を切開する大手術もしたらしい。

のちにヨガを始めてわかることだけど、腰が弱いということは「安心感」の欠如とヨガでは解釈する。鍼灸の表でも、腰痛と不安感は対応している。ヨガと鍼灸はもともと同じところから来ているから、当然なんだけど。

喉の異変が始まるずっと前から、すでに「安心感がない」という精神的な問題は体に出ていたのだ。

母親にも安心感がない理由はのちのちわかってくるけど、私のは毒親による幼いころからのもので、母親のはごくごく後になってから起こった理由だった。これは、私は三歳かそこらの小さな子供のときから歯軋りという問題を抱えているんだけど、母親にはそういう問題がないところからもうかがえる。それでも、精神的に同じ問題も抱えていたのだ。

身体的に見てみても、私と母親が同じ問題を抱えるというのは、親子で骨格が似ているだろうから当然だ。ということは、私もこのままいけば、あんな風に首をつったり、大手術をしたりするようになってしまう可能性が高い。それは嫌だ。

親と同じ道を辿らないためにも、ヨガウォーキングを始めたことはよかったと思っている。神経痛も、変な寝かたをしたときなどたまには出るものの、体を動かすようになってからはなくなった。そして安心感の構築にもつながっていけたら、さらにいいなと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.